本来の肌に回復

 


 

 

アトピー・乾癬・糖尿病・難病は間違った食生活から発

 

症原因になることが多いのです。

 

当院では発症原因を解決する一つとして食生活のアドバイスも

 

おこなっています。

 

 

アトピー乾癬、解消率90%以上   1,000人突破!!

その場しのぎの対処療法ではなく根治療法を目指す人を対象としています

 

40年にわたりアトピー・乾癬だけでも1000人を超え、解消率90%以上という確かな実績信頼の手技療術です!

アトピー,乾癬,糖尿病,難病


京都伏見,宇治,山科,中京,訪問整体OKマッサージOK





アトピー・乾癬・糖尿病・難病の他には こんな症状の方にも著しく効果がでてます!

免疫力アップ・全身整体背骨矯正・骨盤矯正・ヘルニア・ぎっくり腰・全身のこりや痛み・リュウマチ・痛風・生理痛・生理不順・

 

不妊症・頭痛・めまい・不眠症・疲労回復・難病・原因不明の症

 

状・腎臓疾患

 

 

 

人体の把握と宇宙との関係そして心と体の関係、痛みのシステムの理解から解き明かしどこよりも

安価でどこよりも早く、どこよりも厳しく技術を磨いております。

 

 

          

 

私たちの肉体は小宇宙

それは太陽系の太陽を中心とした九つの惑星と、身体を中心に脳、肺、心臓、肝臓胆嚢、膵臓、脾臓、腎臓、胃腸、生殖器と同じ数でできているからです。  

 

また地球は71%が水圏で、29%が 陸圏ですが、この割合はどこかが水没すればどこかが、浮き上がってくるという絶対の関係を保っています。

また人間の身体も71%が水で29%が 炭水化物その他です。

 

そして動物の細胞は核を中心にミトコンドリア、ゴルジ体、中心体、脂肪、細胞膜の六つでできて

います。ですから身体も′胴を中心に手が二本、足が二本、頭が一つで六体となっています。手のひらを中心に五木の指でやはり六です。これを動かすには心つまり魂が一つ足されるので七という数字が

世界を運行してゆくのです。

一週間が7であることの不思議の秘密がここにあるのです。

ちなみに植物の細胞は五つであるため動けないものとなっているのです。

 

うしたことを踏まえて考えてみると、私たちの肉体とその心は大自然大宇宙とそれを運行しよう

とする意識と響きあっていると言えるのです。

 

その調和が崩れたとき災害や病気となって現れるのです。

 

 この小宇宙である肉体の構造をしっかりと把握し、内側より外へと出ている倍号を捉え、逆心号を抽送して、本来の機能の喚起を促すのです。

 

また歪みによって内臓諸器官へ圧迫があるならこれを取り除き、それらが本来持っている機能を喚起させると、自分で自分を治してしまうのです。

 

これを私は体内健康工場と呼んでいます。この健康工場にスイッチを入れるお手伝いが当院の施術方法なのです。

 

生態電気はあなたも出している。

 血液が時速約6キロで全長10キロもあるという血管をかけめぐっています。そのとき電気を発生させているのです。これが生態電気です。その量は-秒間に1ジュールと言うのです。

これは言い換えれば100ワットの電球を点けるほどの量なのです。黙って座っているだけでこれだけですから、運動したり、意識を集中したりすれば、その量を増やすのです。

 

これを手指に充満させて相手の肉体に放射注入するのです。

 

私たちの肉体の細胞の数は約60兆もあると言われていますが、これは全宇宙の星の数と同じであると言われているのです。

 

地球は秒速465メートルで自転し、秒速298キロで自転しています。そして太陽系そのものはアンドロメダ星雲方向にやはり秒速225キロで飛んでいるのです。その太陽系はこの銀河系の中に1億ほど在ると言われ、またその銀河系ほどの宇宙が全宇宙には1億ほどあるというのです。

 

私たちの体内の細胞もそうです。例を膵臓にとってみるとランゲルハンス島という細胞は、膵臓内に1億ほどあるというのです。

 

脳細胞しかり、腸の細胞しかりです。 

 

そして大宇宙の星一つ一つにはそれぞれ個性が有って、それぞれにエネルギー量や電気量が違います。地球と火星や木星を比較して考えてみるとよく理解できます。

 

やはり細胞も同じで、各器官にちりばめられた60兆の細胞もーつ一つ個性つまり意識が有り、電気量を持っているのです。

 

この細胞の電位が下がったときに、カルシウムイオンが入り情報を伝達し細胞の働きを促します。しかし、細胞にはカルシウムチャンネルが厳しく出入りを監視しているのです。

 

この細胞の情報と働きが狂ってきたときが病気状態ともいえるのです。ホルモンという情報伝達が弱まってしまうのです。

 

このときに細胞に私たちの持っている生態電気を照射してやることで、細胞の電位を高め、働きを正常に戻すことができるのです。

 

また細胞は425度になると活性再生化されることが近年わかってき

ましたので、細胞一点に特殊な光を充て温度を高め回復を図る技術が発展しつつありますが、

 

このパルビオエレクトロニック(手による生体電気)という光を集中して照射することで似たような現象が起きるのが、

 

古来から痛いところに手を充てて癒したということなのです。誰でも自然に痛いところに手を充ててしまいます

 

これが手充光=てあて、なのです

 

ですから従来の指圧や按摩とは大きく違った手指の使い方をします。手と指に宇宙の癒しのエネルギーを自分を通して照射し、生態電気を針状にしたり、布状にしたりして、細胞に照射するのです。

 

言ってみれば生態電気で出来ている光の針治療であるのです。

 

それに併せて体を正常な形に整えるのです。物質的な道具は手と指ですから、針が折れて体内に入ってしまい大手術するという事故も起きないのですからまことに安全ですし、

 

治るのは自分自身の健康喚起力によるのですから、無理もしないのです。

 

おかしなアクロバットみたいなことも必要ないのですし、骨をバキバキと音がするまで力を入れてもっと悪化させることもないのです。

 

この方法ならぎっくり腰など23回で回復するのです。整体されて内臓の機能も正常になり免疫力もアップするのです。

 

痛みのシステムを熟知して、どこに光を入れるかが的確だからです。

 

どこまでも科学的で、EMC²というエネルギーと物質と光の関係を理解するものなのです。(物質は光の集積物といえる)

 

フランス語ではパルビオエレクトロテラピー(PBTparlbioelectorotherapi)とも呼んでいます。

 

 

 


アトピー・乾癬・糖尿病・難病は消える!

 

なぜアトピー・乾癖・糖尿病・難病を解消することができるのか?


それは、個々にある発症原因を見抜き「てあて」するからです!!


 鬱血が引いてくれば早く消えますので撮影は困難となってきます。脾臓では90日から120日を経て古くなった赤血球を破壊して鉄分を再吸収しますが、この人が生後三ケ月、つまり90日からの発症ですから,牌臓へのかなりの圧迫がそれを引き起こしたと言える

のです。その付近を施術することでこりが消え正常に働き始めれば鬱血要因が無くなり、皮膚としての排泄が終われば正常な肌に戻るのです。交通事故等、何らかの事故で身体に衝撃を受けたり膵臓の腫れによる圧迫が大きな脾臓の機能低下を招きます。

てあて、で消えるのですから、乾癬は病気ではないのです。


 完全予約制 予約受付時間 9時~18時迄  

050-3718-7830


 営業日 月曜日~日曜日 

営業時間  9時~21時迄



京都中京施術所

 

四条烏丸2番出口徒歩3 

604-8163 京都市中京区室町六角下がる鯉山528

東大阪出張所


近鉄奈良線八戸ノ里駅徒歩3

京都伏見醍醐施術室

 

地下鉄東西線醍醐駅下車徒歩3分

601-1366

京都市伏見区醍醐高畑町68-6